« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

クイズの答え

お待たせしました。前回のクイズの答えです!

(誰も待ってなかったりして。。。)





  +---------------------------------------+


 

企業向け防災用品がよく売れる時期は、一年に3回
訪れます。

 

まずはヒントでも出した決算月の「3月」ですね。
防災用品は事務用品と違って「明日すぐに必要!」と
いう需要があるわけではないので、決算のタイミング
で予算を取って導入、という形が多いそうです。


次は、「9月」です。
なぜかと言うと、これは国土交通省が定めた
防災月間」だからだそうです。

9月1日は「防災の日」なので、各種メディアが
そのことについて取り上げます。そのため、
企業の経営者や防災担当者の意識が
自然と高まるそうです。


最後は、「1月」です。
ピンと来た方もいらっしゃるかもしれません。
1995年、あの「阪神・淡路大震災」が
起こった月です。

実は9月1日も関東大震災が起こった日
なのですが、実際に体験をした世代でもある
人々の心には、阪神淡路大震災の痛ましい記憶
が未だに生々しく刻み付けられているようです。
メディアの報道も、数年前よりは落ち着きを
見せているものの、やはり震災の記憶を風化
させないために、報道特集やイベントのリポート
などを行います。企業の担当者自身にとっても、
最も実感のわく事例と言えるかもしれません。

 

  +---------------------+  

 

あの震災以後、これまで家庭向けが中心だった
防災用品の需要は、「むしろ企業にこそ必要
なのでは」という意識に変わりつつあるようです。

ちなみに企業向けの防災用品というと、
こんなものがあります。

        

         Photo 

  <エレベーター用防災キャビネット>

コクヨ㏋より

まだまだ福山ではあまり目にしない商品ですが、
今後官公庁あたりから導入が進んでいきそうです。


「もし今地震がきたら。。。」と考えてみましたが、
危機意識のない私は、オロオロして机に
しがみつくことしかできなさそうな気がしますsweat02

こわいな~・・・地震。。。weep

みなさんも気をつけてくださいね・・・。







                              

| | コメント (0)

クイズ

クイズです。

企業相手に防災グッズがよく売れるのは、

一年の中で何月と何月と何月でしょう?

理由も考えてください。


ひんと。
一つは決算月なので3月です。
残りの二つは、「あっ、そうか!」という理由でした。

コクヨの企業防災用品の勉強会より。

これから波が来そうなジャンルですね~~。
ぜひ本格的に取り組んでみたいものです。

正解は次回発表します(´・ω・`)ノ

| | コメント (2)

会社でおやつの巻

会社では、よくお土産のお菓子をいただきます。
取引先のメーカーさんからだったり、旅行にいった社員さん
だったり、いろいろな方が下さるのですが、今日は
社長からのお土産をお昼に事務の方たちといただきました。

 

    Hi390304

 

天津甘栗です。

中国に行ってきたそうです。

パッケージにぎっしりと甘栗が描かれています。
期待できそうです。

パカッ。。。

 

!!

 
 

    Hi390303

 

まさかの袋入り。

 

海外のお土産でよくあるようなナッツチョコみたいに、
トレイに並べられて入っていると思っていたので、
みんなちょっと面食らってました。

「これこのまま売ればいいんじゃないの?」
「箱の方がお土産として見栄えがいいのよきっと。」

でも中身はちゃんとした(?)おいしい甘栗でした。

    

Hi390305

 
 

でもキャラクターは若干ホラーでした。

    

Hi390306

 
 

なんだかんだいいながら、みんなで美味しく
いただきました。
そして最後にTさんのしめの一言

「甘栗じゃなくて・・・びっ“くり”だったね。ふふふ・・・」

なぜか沸き起こる拍手。
お茶目でかわいらしいお方です、Tさん。

| | コメント (0)

今日は何の日?

2月6日(水)です。

今日はてれびびんごで放送している、「SunA-TV ネットアイランド」
の日です。

実はときどき出演している中村です。

「今日は何の日」というコーナー担当なのですが、
2月6日の今日はこんな日だそうです。

■海苔の日
全国海苔貝類漁業協同組合連合会が1966(昭和41)年に
制定したそうです。

■ブログの日
アメーバブログを運営しているサイバーエージェントが
申請し、日本記念日協会に認定されたそうです。
そんな協会があったのか。

というわけで出演は無事に終了しました。
みなさん興味がもしあれば覗いてみてくださいね。

| | コメント (0)

たまご祭りの巻

先日お客様から、たくさんの“たまご”をいただきました。

営業のTくんが大きな箱をかかえて帰ってきたと思ったら、
中身はなんと70個のたまご。Lサイズくらいの大きな赤玉です。

うわ~すごいね~~!とみんなでワイワイ騒いでいたのですが、
「でもこれどうしよう?」と素朴な疑問が。

考えだされた方法

その1・・・社員に配って持って帰ってもらう

その2・・・会社で調理してみんなで食べる

その3・・・誰かが家で卵料理を作ってくる


う~~~ん。どうしましょう。
それぞれに問題点があります。

その1 → 持って帰る方法がない(緩衝材の量は限られている)

その2 → 調理器具がない(会社にあるのはヤカンのみ)

その3 → 誰が?


しかしせっかくいただいた美味しそうなたまご。
このままにはしておけません!

というわけで、その日何人かの人に持って帰ってもらい、
次の日には10コくらいを「ゆでたまご」にして、社内にいる人で
食べました。(やかんでもゆでたまごは作れることが判明)

そしてその次の日にはなんと・・・

私が“たまごプリン”を作りました!
お菓子作りが得意なお姉ちゃんによる監修のもと、
12個のプリンを作りました。

初めて作ったのですが、たのしかったです♪
お昼に事務の方たちと一緒に食べたんですけど、
けっこう好評だったので嬉しいです。


結局、1~3の方法を全部行ったわけですね。
残りのたまごは、社員の人たちで分けて持って帰ったそうです。

個人的には、U原さんに「かに玉」を作って欲しかったです。
ここだけの話、U原さんはかに玉を作るのが上手なんですよ~。
私もトライしたことがあるんですけど、うまく成形できずに
具だくさんのスクランブルエッグが完成したことがあります。

これは是非またの機会に作ってもらおうと思います。

そして肝心のたまごのお味ですが、これはもう・・・感動です。
とっっっっても美味しかったんです!!
黄身の色が濃くてぷるんっとしていて、濃厚なお味でした。

ゆで卵があんなに美味しいなんて、初めて感じたかも・・・。

というわけで、たまご祭りは無事に幕を閉じました。
おいしいたまごを下さったお客様に感謝です。
ありがとうございました。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »