« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

すっかり暑くなりましたねー。

昨日のじめじめ感とは大違い、太陽のまぶしい日です。

さきほど取引先まで打ち合わせに出かけてきたのですが、

車の中は暑いですね。

外に出た方が涼しい~confidentってかんじです。


でも、窓を閉めて冷房ガンガンにするのは好きではないのです。

燃費や環境への負担で何となく後ろめたくなり、

あまり快適に過ごせないので。


窓を開けて走ると、右折のときに

ちょっと風が入って気持ちいいのです。catface

そんな火曜日です。

| | コメント (0)

飲み物

今日のお昼に、よだれについての話になりました(どんなだ)。

 
 

私はときどき、コップから飲み物を飲もうとするときに

コップを傾けるタイミングと口に運ぶタイミングがずれて、

口に入る前にこぼしてしまうことがあります。

みなさんもありますよね。

ありませんか。

  

ですよねー

 
 
 

その微妙に恥ずかしい癖というか失敗を、

 

そこまで親しくない人にばらされてしまいました。

 

後輩に。

 

ゆるすまじ K香paper





はっimpact

でもブログに書いたら意味ないのでは


 

そんな火曜日です。

| | コメント (0)

新型インフルエンザ

ついに私たちの住んでいる街にも新型インフルエンザの波が

押し寄せてきました。

市内で20代の男性が感染したことを確認したというニュースが

流れたのです。

数ヶ月前から、「これはじきに福山にも来るよね」と話していたのが

現実になってしまいました。

社内では 「すでに感染しとるかもしれんで~」なんて冗談が

聞こえていましたが、


実  は



私、先週の水曜あたりから体調を崩していたんです・・・。

しかも、夜になると発熱が・・・。

ひえぇぇぇえ~~~coldsweats02sweat01sign03

しかし、日中は熱も下がって体調も回復しているので

大丈夫でしょう。

びっくりさせてすいません。

 
 
 
 
 

でも、熱を出しているときになって初めて

「インフルエンザにもしもかかったら大変なことになるな」と

心配しました。

世間ではあんなに騒がれているのに、自分の身に

ふりかかるまでは「他人事」だったのかもしれません。

改めて、予防習慣と正しい知識と身に付けようと思いました。

| | コメント (0)

合宿レポート裏版

先日、新しい期を迎えたサンエイでは、一日合宿を行いました。
ニュースレターやホームページでそのレポート記事を紹介しています。
 
ホームページの方は、U川さんがCSSとJavascriptと格闘して
血の汗を流しつつ作ってくれました。
 
 
わたしはのんびりと、公式レポートではお見せできなかった
裏側の部分をレポートしたいと思います。


というか、ある読者の方から「他の社員さんも見たい」という
要望があったので、社員さんの様子もご紹介しようと思います。
 
 
まずはバスでの移動です。


写真は、カメラを向けると常に目にも止まらぬ速さで
隠れようとするY本さんです。



Yamasan_3


この方はまともに撮れたことがありません。
Y本さん、現代科学では、写真に写ると魂が抜かれるという説は
完全に否定されているので、安心して写ってください。



今回の合宿はこちらの研修センターをお借りしました。
すばらしく広くてキレイです。

Room2_2

 
次は研修室です。
 

Room_2

今期の目標や方針が発表され、個人の決意表明を行いました。
 
 
昼からは屋外に出て、バーベキューです。

Bbq_2


当社の合宿といえばバーベキューが定番ですが、いつもは
食材の調達から後片付けまで、すべてセルフプロデュースのため
準備や片付けが大変です。
 

しかし今回は施設の方がすべて準備してくださいました。
肉を焼いて食べるだけという、すばらしくセレブなBBQです。

Bbq3_2

 
 
芝生のまわりは、鮮やかな緑の山々に囲まれています。
 
View_3

どうですか、この絶景とロケーション。



なぜかやたらとカッコよく撮ってしまったM岡さん。

Matu_2



M田さんとT宮さんに、なにかポーズを取ってくださいと
リクエストしたら、こんなことをしてくれました。

Kasuga_2

 
みなさん、ほんものの春○ですよ。
 

って2人ともかいっ!
 

そしてこちらは、なぜか爆笑している社員たち。

Bbq2_3
 

左端の人間が輪の中にいる場で大爆笑が起きたら、

大抵この人が何かよからぬネタを披露しているときです。
何の話してたんですかと聞いたら
「お前は知らんでいい」と言われちゃいました。
 
 
こちらは女子社員'sです。さわやかです。
 
Kome_2

イェーイ♪ お米ー♪
 


Niku_2

イェーイ♪ お肉ー♪
 
 
この2枚のショットがあまりにも可愛かったので
どうしても載せたかったんですが、
すごく嫌がっていたので殺されるかもしれないです・・・。
 
 
おや? 営業部の某若手社員が、皆に向かってなにやら宣言しています。
 
後輩T「今期はTさんに追いつきます!っていうか抜きます!!」
 
先輩T「おもしれぇ。できるもんならやってみろ!!」

T1_3

やる気満々の若手社員です。
営業成績の話から、なぜかかけっこの勝負が始まってしまいました。
 
よーーーーい、 ドン!!

T2_3
 
 
逃げる先輩、追う後輩。

T3_3


先輩はやいです。あっという間に見えなくなりそうです。

T4_3

 
あっ!!
T5_3
ズシャーーーー
 
 
  T6_3

・・・・・。
 
  T7_3

今期も・・・一緒にがんばろうぜ!!
 
 
最後は、そんな熱い想いが生まれたかのような1シーンでした。
 
そして一眼レフのシャッタースピード速っ!
全力疾走の彼らの一部始終を納めることができました。
 
と、こんなかんじでリラックスした雰囲気の中
みんな思い思いに楽しんでいました。

「一緒にごはんを食べる」というのは、
会社の社員同士にとって、いいことなんだと思います。
とりとめのない会話を楽しむ人たちもいれば、
真剣に熱い議論を交わすグループもいて、
いろんなコミュニケーションの形があるなと感じました。






そしてシメ。

 
 
Tanto_3
 
なんだそのマイクの持ち方。
 
 
 
以上、おそらく何の役にも立たないであろう合宿レポートでした。
 
 
でもいいのです。
 
 
これがうちの元気な社員たちの姿なのです。
 
今期もそんなサンエイをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

衝撃!ものづくり大国ニッポンの底力

今日、製造業のホームページを調べているときに
とあるサイトへたどり着きました。

株式会社 森精機製作所という会社が開催している
切削加工ドリームコンテスト」なるものです。


(↓クリックで拡大します)

322

231

525

331

すごくないですか?これ・・・

ほんとに金属!?と思うような
なめらかな曲線や微細なディティール。

もはや芸術の域に達していると言っても
過言ではないかもしれません。

さらに驚いたのが、これらを作って応募しているのが
ほとんど中小企業だということです。

中には、従業員数10数人なんて会社も・・・。

日本が世界に誇れる技術ですよね。

しばらく見入ってしまいました。

みなさまも、お時間があればぜひどうぞ。


↓「歴代受賞作品」から過去の受賞作品が見られます。
http://www.moriseiki.co.jp/dreamcontest/jp/index.html

| | コメント (2)

ポケモン

今日、お昼に「ポケモンいえるかな」という歌の話題になりました。
 
 
「どんなのでしたっけ?」というMティーのために

 

 
わたしは記憶を辿って歌を口ずみました。

 

 

 
 

 
「ピカチュウ、カイリュウ、ヤドランピジョン~♪」

 

 

 

いいかんじです
 
 

 
 

 

そしてその続きに出てきた名前は

 

 

 

 

 

 

 

「・・・ズゴック
 
 
 





Ze013_2

 
(引用: http://www.gundam.jp/mecha/ze01.html)
 
 
 
なぜに



 
 
 
 
正解は
 
 
 
コダックでした。
 
 
Img210_080413koduck

 

 


なんのためらいもなく言い切ったなぁ・・・。

 

どうしてでしょう。

 

男の子の兄弟がいるせいですよね。

 

そうに決まってる。

 

 

そんな木曜日です。

| | コメント (3)

大人とは

社会人になると、「大人である」ことが

どんな場面でも求められてきますよね。

「仕事なんだから、仕方ない」

と割り切らないといけない場面もあれば、

「今日はなんとなくダルいなぁ」

という日でも、無理やり会社に行く日もあります。

そういう経験を経て、自覚のある社会人として

成長していくものなのでしょう。。。

 

 でも、必ずしもそうとは限らない場合もあると思います。

ある映画監督は、小説を映画化した際に

原作ではショートカットだったキャラクターを

無理やり「おかっぱ頭」にしたそうです。

以下、某オンライン百科事典からの引用。

------------------------------------------------

これについて監督はスタッフからの反論を覚悟しており、

「風になびく髪で心情を表現する」などの演出的な理論武装を

していたとのこと。

しかし理由は第一に「おかっぱが好きだから」である。

------------------------------------------------


どうですかこの大人げのなさ。

意思(好み?)の貫徹のためには、理論武装も厭わない。

ある意味では「大人」なのかも?

よくわかりませんが、

個人的にはこういう人は好きです。

貫き通す、その姿勢が。


私にもそういうものがあるんでしょうか~

探ってみたいと思います


| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »