« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

軍事トークと女子社員

今朝の一場面

1

 

U川&N村「なんすかそのクリアファイル」

M岡「ん?海上自衛隊の戦艦よ(得意げ)」

 

2

 

U川「あぁ『海猿』ですか」

M岡「ちがう!あれは『海上保安庁』じゃろ!

   これは『海上自衛隊』!!」

U川「へー。で何に使うんですかそんなもの」

M岡「ん?『日本海側にどう配備しようかな』とか

   考える。○国に対抗するために」

N村「へー。」

M岡「これが『あたご』。事故ったやつ」

N村「あぁ○国の漁船に体当たりされたやつですか」

M岡「だからそれは『海上保安庁』!!“Japan Coast Guard”よ!」

N村「わからんですよそんなの」

M岡「同レベルじゃなお前ら・・・」

 

その頃U川嬢はと言うと、完全に興味を失って

すでに別のことに集中していました。 マイペース~。

 


そんな朝の一場面でした。

すいませんM岡さん・・・専務やN塚くんとなら

実のある軍事トークができたでしょうに、

私たちに話を振ってしまったばかりに・・・。

女子にとっては、海上保安庁と海上自衛隊の

違いがわからなくても、日本の海が今日も平和に

保たれていることに感謝をしつつ

仕事に励もうかなと思う今日この頃でございます。 

そんな火曜日です。

 

 

| | コメント (0)

ビリケンさんにお願いごと

事務のU原さんが、大阪に遊びに行ってきたそうです。

串カツおいしそう・・・ヾ(・ε・。)

心優しいU原さんは、羨ましがる私たちにお土産をくれました。

大阪といえば・・・

ビリケンさん!

足の裏をなでなですると、願い事が叶うという幸運の神様です。

そんなビリケンさんの形をしたグミと人形焼をもらいました。

N&U「わぁぁ~~い。ありがとございます~・:*:・(*´艸`*)・:*:・」

お弁当が終わったら食べようと思っていたら、

食べるのが早いU川嬢はすでにお土産へ手を伸ばしていました。

はっ・・・impact!!

この子・・・・

ビリケンさん(グミ)の

100922_121703


足をなでているっ・・・!!

 

U「願い事かなうかな~(さすさす)」

N「か・・・叶うといいね」

気を取りなおして私はお弁当をもぐもぐ・・・。

 

はっ・・・impact!!

こ・・・この子・・・

ビリケンさん(人形焼)の

100922_121702

 

足もなでているっ・・・!!

 

U「ちょっと大きくなったからグレードアップするかなw」

N「するといいね・・・」

 

ビリケンの神様、どうかU川嬢の願いを叶えてあげてください・・・

そこまでして叶えたいU川の願い事ってなんだ?

そう思って聞いてみたら、

 

U「え。別に考えてなかったっすね・・・。

 しいて言えば・・・寝たい。

 

だそうです。

 

おやすみ、U川嬢・・・

良い夢を・・・・(昼寝に入りました)

そんな火曜日です。

ではではまたまたpaper

| | コメント (0)

ゲタリンピックの巻

9月19日は、松永でゲタリンピックがありました。

毎年母に「行こうよ~」と誘われるので、ここ数年は

欠かさず行っていたのですが、今回は姉と行くことになりました。

そのころ母は、友人と映画鑑賞&フレンチレストランでランチ。restaurant

優雅なものです。

久々に姉と話して、結婚生活のことやダンナさんの悪口などを

いろいろ聞きました。

おしゃべりしつつ田園風景を目にしながら、松永までの道を

のんびり運転。cardash 秋のドライブは気持ちいいな~。maple

そして、会場に到着すると。。。すごい人、人、人・・・。run

松永にこんなに人がいたとは・・・(失礼)

天気も良くて、大賑わいでした。shine

スタッフとしてお手伝いをしているU川嬢、T村くん、M岡さんに

挨拶をしにステージ裏へ。

ゲタリンのスタッフポロシャツは、真っ青でちょっとかっこいい。

なんか・・・「チーム・ゲタリン」ってかんじ。

「2時間しか寝てないけーねみぃ・・・gawk」とぼやく人もいれば、

「○○の店行ってフランクフルトぶんどって来いcatface」と煽る人もおり、

なんか面白かったです(笑)。

裏方の統括的な役割をされていたあーくんにも

挨拶して帰ろうと思ったのですが、不在。

携帯片手にあちこち動き回っているそうです。

またあとで来ますね~と、ステージ裏を後にして

ぶらっとお店を見て回り、ワッフル食べたり、ポテト食べたり、

フランクフルト食べたり・・・。

あれ。 食べることしかしてない。fastfood

ちゃんと松永の名産品「下駄」を堪能せねば・・・と、

ちょこっと「ゲタタワー」という競技を応援してきました。

この日は真夏に逆戻りかと思うくらい陽射しが強くて

すごーーーく暑かったのでsun、日焼けを気にする姉を

気遣って早めに帰ることに。

最後にあーくんに挨拶を、と思ってステージに戻ったら

真剣な表情で電話しながら早足で歩く彼の姿が

ちらりと見えました。そしてそのまま、人ごみに消えていった

あーくん・・・。

おつかれさまです・・・。


そして帰り道は、行きで姉のダンナさんの話を聞いて

「いけまぁ~それannoy!!」とヒートアップthunderしてしまった私が、

「まぁまぁ。しょうがないんよsweat01」と姉になだめられるという

変な構図で家路につきました。


そんな休日です。

みなさんは、楽しい連休でしたか?

今週もがんばりましょうね~。happy01

ではではまたまたpaper

| | コメント (0)

ソファが生まれる場所

今日は、お客様の話を書こうと思います。
 
先日、松永方面に行く機会がありました。

用事が終わってから、ちょうど近くまで来ていたので
弊社のお客様でもある「株式会社心石工芸」様にお邪魔しました。
予約制のショールーム「caro」のサイトを立ち上げる際に
制作のお手伝いさせていただいたお客様です。


Pap_0108

とつぜん伺ったにもかかわらず、快く迎えて下さったのは心石社長。

よかったら見ていく?と、工場を案内していただくことになりました。
中に入ると、広いフロアの中にたくさんの革や布素材が並んでいます。
そして、熱心に作業をされる職人さんたち。
 
 
社長「ここで革を裁断するんだよ」

おぉぉ~・・・革だけでも、すごい種類です・・・。

どうやら一口に革と言っても、とても細かい規格があるらしく、
グレードによって価格も大幅に異なるようです。

革についての説明を熱心に聞き入る同行者のD氏。

N村も革製品が大好きなので、興味しんしんです。

1台のソファを張るのにどのくらいの革が必要なんですかと
尋ねたところ、なんと「牛さん約4頭分」という答えが・・・!
スゴイ(・・;)
 
そして、社長が取り出したのはキレイな肌色のヌメ革。


N「このヌメ革やわらかいですねぇー(さわさわ)」
 
社「その子はね、人間で言ったらオスカー女優なみの
  可愛いコなんだよ。」
 
N「オスカー女優・・・!(ノ゜ρ゜)ノ」
 
社「しかもハーフ。」
 
N「ハーフッ・・・!!Σ(゜ロ゜屮)屮」
 
お肉用の牛さんと、お乳用の牛さんのいいところをかけ合わせた
品種なんだそうです。
 
社「生きてる時、虫に刺されたとこをグイグイ壁とかに
  擦りつけたりすると傷になっちゃうんだよ」
 
へぇ~。
 
まるで人間の女の子のような形容詞で表現されたその子は、
しっとりやわらかくて上質なさわり心地でした・・・。
この子はきっと大事に育てられたんだろうな~。
となでなでしながら、革の奥深さを知った一場面でした。

 
おや?作業台に取り付けられている道具入れも、よく見ると革製。
 
社「この携帯ホルダーもだよ。ハサミケースとか仕事で使う道具も
  自分たちで作っちゃうね。」
 
N「へぇ~・・・」
 
社「しかもみんないい革使って作るんだよ(笑)」
 
あはは(笑)職人さんならではの贅沢だ~( *´∀`) ☆:*・゜
 
 
そして、工場の奥には熱心にミシン作業をされる職人さんたち。
 
Pap_0112_2

おぉ・・・これはもしや、噂の「バディ」では!?

>>厚皮コバ磨き仕上げのソファ【BODY】|caro


Pap_0110

正解でした。

ハギレを試し縫いしてもらいましたが、すごい迫力。
押さえの部分が、なんか生き物みたいな動きをしていました。
 
2.4mmもある分厚い革を大型のミシンで縫う若手のイケメン職人さん。


Pap_0111

素敵な帽子をかぶっておられたので、後ろ姿を見ていると
まるでヨーロッパの革工房のようです・・・。
 

楽しいなぁ♪工場見学は( *´艸`) ☆:*・゚

 
 
最後に、事務所にある革張りソファに座らせてもらいました。
 
しっかり弾力のある革で張られた大きなソファなんですが、座ると
 
しゅわーーーっと柔らかく沈んで背中を包みこんでくれるのです。
 
なんだ、この座り心地は・・・!
 
 
おしりに根が生えそう・・・。
 
 
これは座ってみないとわからないです。
 
 
いつか家を建てたら、ここのソファーを買うのが私の夢。
 
 
叶うのはいつになるやら?仕事がんばってお金ためよう。
 
 
さて、名残惜しさを残しつつも、社長さんはこの後外出されるとの
事だったので、おいとますることにしました。
 
事務所を出たら、「ちょっと待ってて」と社長さん。
なんとお土産に素敵なプレゼントをくださいました!

100909_121801

 

caroの刻印入りオリジナルメモカバー。
しかも、中身はロディア・・・。

100909_121802


お洒落です・・・。
 
お洒落すぎます・・・。
 
社内作業の時は裏紙を束ねてメモ帳代わりにしている
私にとっては、何をメモしよう?とワクテカしてしまうほど
嬉しいプレゼントでした!
 
心石社長、どうもありがとうございました。
これからも素敵なソファを創り続けてくださいね。
 
---Infomation----------------------------------------
 
株式会社心石工芸 http://www.sofa-kokoroishi.jp/

〒729-0114 広島県福山市柳津町4-5-20
TEL:084-933-3335 FAX:084-934-5204

予約制ショップ【caro】http://www.sofa-kokoroishi.jp/caro/
 
----------------------------------------------------
 
おすすめコンテンツは「お客様の声」♪
「心石のソファがある生活」を、体感できちゃいます。
今はこのサイト、全て担当者の方が更新されてるんですよー。
すごい。見習おう。
革張りソファに興味がある方は、ぜひ予約してショップに足を
運んでみてください。トリコになってしまいますよ・・・。
 
 
というわけで、とつげきお客様訪問でした。
 
楽しかった~。さて、昼からも仕事、仕事・・・。
 
ではではまたまた。
 
 
 

| | コメント (0)

まったりランチタイム

隣でU川嬢が久々にtwitterへログインしている。

ブログを更新したらしいです。

意外とコンスタントに続いています。

100903_125101




そして私はそんな後輩を見守りつつ

ブログを更新しています。

でもネタがない。。。

U川嬢なんかネタ提供してくれないかな。

こういう時には、「え~~ムリですよ~~」と言いながらも

神がかったネタを投下してくれるのが彼女のすごいところ。


でも今日は時間がないのでタイムアップ。


ざんねーん。


でもいいんだ。


とっておきのネタがあるから・・・。

更新時間がなかなか取れないけど、

そのうちアップするのでお楽しみに。


ではではまたまた。

| | コメント (0)

誕生日の巻

お祝いのメッセージをくださった方々、ありがとうございます。

8月31日は、野菜の日・・・。

あれはまだセミが元気よく鳴いている残暑の朝、旧豊田郡瀬戸田町の病院でわたくしことN村がオギャーと産声を上げた日でございます・・・。

そう、誕生日♪

朝会社に来てすぐ、U川嬢からプレゼントをもらいました。

ちょっと予想していなかったのでビックリ!


N「わ~♪なんだろ~~( *´艸`) ☆:*・゜ 開けていい?」

U「いっすよ」

ガサガサ・・・

N「!」

これは・・・。

3

「爆笑保証!ハイテンション“バカ動画”」
 
Σ(゜д゜;)
 
 
(。。;)
 
ΣΣ(゜д゜;)!!
 
 
あまりの衝撃に、2度見した。

通りがかったM岡さん「そういうの中学校くらいの時に流行ったよね

なぜ動画。 厳選動画フルボリューム200本て。

いや、いいんですよ・・・。これがU川だ・・・。U川嬢が心を込めて選んでくれたプレゼント、しかと受け取りました。
 
しかし、すぐにこれは序章に過ぎないということに気付く。
 
この本と一緒に同封されていたもう一つのプレゼント。

ここで書くにはあまりにインパクトが強すぎるため、また別の機会に書こうと思います。
 
 
 
そして誕生日という事も忘れてバタバタを仕事をこなす日中・・・。
 
夕方、私の席にそろりそろりと近づいてくる先輩の姿。
なんと、スナフキンのバースデーケーキ

1
仲良し女子先輩の先輩と後輩が、素敵なサプライズを用意してくれました・・・(涙)

私がスナフキン大好きと知っていたU原姉さんが、お店の人にオーダーしてくれたそうです。ちゃんとローソクも立ててくれて感動(p´д`q。)’゜・。
しっかり写メを撮って堪能したあとは、キュートに再現されたスナフキンの顔をズバムと分断・・・。

2

切り分けてみんなで食べました。美味しかった~♪

しかしその時、私は自社サイトのサーバー移管作業の最中。

タイムリミットが残り30分だったので、データをアップロードしたりパーミッションを書き換えたりする作業のかたわら、生クリームたっぷりのケーキを頬張るという。。。

なんとも慌ただしい26歳最終日のお仕事でした(-∀-;)
 
そんなかんじで、今年も無事に誕生日を迎えられました。
 
いつも迷惑ばかりかけている家族や友人、会社の方々に感謝したい気持ちでいっぱいです。twitterでも、たくさんの方にメッセージをいただいて、もう。。。
 
感動は「生きててよかった」レベルですよ・・・。
 
これに奢ることなく、精進してまいりたいと思います。
ふつつかものですが、今後とも、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »