« 新しい事務員さんが入りました。 | トップページ | ランチタイム劇場 »

プチ同窓会と結婚式の旅

先日、大学時代の友人の結婚式に出席するため香川に行ってきました。

高松までは電車で約2時間。

Photo

天気も良く、瀬戸大橋を渡るときの景色がとてもキレイでした。

一緒に出席した同級生の友達と合流して、前泊するホテルへ。

夜はお部屋でプチ同窓会です。

Photo_2

もうちょっと、生ハムとかチーズとか、お洒落なかんじの肴にすればよかったんですけど、見事に駄菓子ばっかりです。

子供かー。

翌朝、式場がある琴平に向かい、うどんを食べました。

Photo_3

やっぱり香川のうどんはおいしいなー。

コシがあって、もちもちしてました。

でもこの時私は大きな口内炎ができていたので、熱い汁がしみてちょっと辛かったです。

当日は披露宴の受付を頼まれていたので、てんやわんやながらも無事におつとめを果たし、披露宴会場へ。

金屏風や花飾りなど、絢爛豪華な式場でした。

Photo_4

お料理の一部。すごーーーく美味しかったのですが、この時私は口内炎が(以下略)

そしてこの後、おそろしいほどの量が登場するわけですが、お祝いのお料理を残すのは心苦しいので、がんばっていただきました。

披露宴は様々な演出があり、ご親族による高砂や舞の披露、歌の上手な新婦と友人のデュエット、祝い餅の余興などなど、とても賑やかでした。

Photo_5
綺麗におめかしした新郎新婦が餅をつくという、なんとなくシュールな図。

新婦が両親へ手紙を読むシーンでは、同級生のTちゃんとSちゃんがボロ泣き・・・。
いや、この二人は終始泣いてたな。ご両親がテーブルに挨拶に来た時点で涙目だったもんね・・・。

でもそれくらい感動する、いい式でした。

実は私たち3人は、大学の卒業旅行で四国を旅したときに、新婦の実家に一晩泊めていただいたことがあるのです。

夜にはみんなでテレビを見ながら、新婦のお父様が茹でてくれたうどんを食べました。

翌日にはおじい様が観光地を案内してくれたりお土産を持たせてくれたりと、とてもよくしていただいたのを覚えています。

あれから数年経ち、久しぶりにお会いしたご家族の皆様にあの時のお礼や結婚のお祝いをお伝えすることができて、胸がいっぱいになりました。


Photo_6
集合写真。新婦はこの日、今まで会った中でいちばん綺麗でした。
新郎さん、これからはよろしくね。

もろもろ着替えや片付けが終わり、それぞれ電車で帰路につきました。

Photo_7
撮り鉄を意識して撮ってみたものの、全然ダメだった写真。

そんなこんなで、たくさんの幸せのおすそわけをいただいた良い旅でした。

しかし週が開けて忙しい日常に戻った途端、体調を崩してしまったふがいない私です。

もう回復しましたが、冬は自己管理に気をつけないといけませんね。

そんな金曜日ですpaper




|

« 新しい事務員さんが入りました。 | トップページ | ランチタイム劇場 »

休日のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい事務員さんが入りました。 | トップページ | ランチタイム劇場 »