« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

「クノール カップスープcold じゃがいものポタージュ」が美味しすぎる

蒸し暑くなってきましたね。

少し前まではなかなか暖かくならず、社内でも寒い寒いと言っていました。

ランチタイムも温かいスープや飲み物が欠かせなかったのですが、いよいよ梅雨っぽくなってきましたね・・・。

そんなわけで、今日はこのスープを飲んでみました。

 

1

【春夏限定発売】クノール®カップスープcold じゃがいものポタージュ

 

1~2年前くらいからある商品らしいのですが、季節限定商品のためか先日初めてスーパーで発見し、試しに買ってみたのです。

普通のカップスープの素とは違って、冷たい牛乳で溶いて作るスープです。

会社に牛乳はないので、水筒に入れて持って行きました。

さっそく牛乳で溶いてみると・・・おぉ~。

しだいにとろみが出てきます。

ちょっと味見。 んっ?なんか粉っぽい。

パッケージを見ると「30秒ほどおいてなじませると美味しい」と書いてあったので、冷蔵庫に入れてしばし待機・・・。

 

2

 

完成~。(写真はもうだいぶ飲んじゃってますが・・・)

さっきよりも舌触りがなめらかで、粉臭さは全然残っていませんでした。

おいしーい。しかも、冷たくて口当たりがいいのでどんどん飲める。

これは、個人的に大好きな味です。

まだ小さい頃、母に連れていってもらったフレンチのお店で飲んだ「びしそわーず」的なスープを思い出しました。

じゃがいものつぶつぶした食感と、クリームソースみたいにコクがあるのにさっぱりした味がすごく衝撃的で、「大人っていいもの食べてるんだなぁ」と感動したのを覚えています。

 

しかし、パッケージには「パンに合う」と書いてあったのですが、残念ながら今日のお弁当はチャーハン・・・。

冷製スープに合う食品としては対極の位置にあるような気がしますが、まぁそれもよしとしましょう。

冷製スープ自体、好みが分かれるメニューな気もしますが、インスタントでこの味を表現できるのは難しいのではと思います。

改めて、クノールってすごいなぁ。

ブランドサイトの方では、このシリーズを使ったレシピが公開されてました。

≫「クノール(R) カップスープcold」で作るおいしいレシピ|クノールクラブ

スープ冷麺、おいしそう。ひまがあったら作ってみようかなぁ。

 

 

そう言えば昨日、家で「おだんご」を作りました。

姉が家に来る予定だったので、一緒に食べようと思って。

前々から気になっていた、「ほぼ日」の↓このコンテンツで
紹介されているレシピを使いました。

≫なかしましほさんのちいさなレシピを1ダース。
その3 おだんご - ほぼ日刊イトイ新聞

白玉粉を、お水じゃなくて木綿豆腐で練るんです。

最初はモロモロしてるんですけど、だんだんまとまってきて耳たぶくらいの硬さになるのが不思議でした。

 

3

みたらしだんごと、ミニミニきなこだんご。

もちもちしてて、超おいしかったです。自画自賛です。

忘れていましたが(impact)父の日だったので、父にもあげました。

父は特に感激も感動もせず、姉が焼いてきたケーキと一緒に黙々と食べていました。

 
 

そんな月曜日ですpaper

| | コメント (0)

サンエイ用語辞典 Vol.3

---------------------------------------------------
サンエイ用語辞典 Vol.3

B型【びいがた】
〔名詞〕
意味:適当、マイペース、楽観主義な人。サンエイ社内において約90%以上の社員の血液型がB型であることから、一般的にイメージされるB型の特徴的な言動が見受けられた場面で「これじゃけーB型は・・・」と揶揄する際などに用いられる。
ちなみにB型の社員の数が多いのは本当にただの偶然である。(と言われている)

〔用法〕
「どうするんですか来週の〇〇。まだ何も決まってないですよ」
「なんとかなるじゃろ。雰囲気ふんいき~。」
「出たよB型が・・・」

〔主な使用者〕
A型・O型・AB型の社員
---------------------------------------------------

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »