« 「クノール カップスープcold じゃがいものポタージュ」が美味しすぎる | トップページ | ラバーダックと海王丸の巻 »

ミル金発祥の店、「喫茶カニドン」に行ってきました

暑くなりましたね。

「今年はなかなか暑うならんねぇ」と言っていたのがつい2週間前ですが、昨日は天気もよく夏晴れの一日でした。

カラッとした空気と暑い日差し・・・「かき氷」が食べたくなる季節というやつです。

そこで、ミル金で有名な岡山の「喫茶カニドン」に行ってきました。

 

Photo

 

県庁通りをまっすぐ進んでいくと、天満屋の斜め前くらいに看板が出ていました。

それにしても「カニドン」って、変わった名前・・・。

薄暗い階段を上がっていくと、お店がありました。

 

Photo_2  

これ補正で明るくしてるのですが、実際はもっと暗いです。

まさに「昭和」って感じ。Vシネマとかに出てきそうな佇まいです。

中に入ると、常連さんらしきおじさんが本を読んでいました。

気になるメニューは・・・

 

Menu1  

ミル金発祥の店といわれているだけあって、一番上にミル金の文字があります。
かき氷にしては、なかなかいいお値段。

 
二人で一つのかき氷しか頼まないお客さんもいたのでしょうか、注意書きが書かれていました。

 

Menu2  

裏面には謎のメニュー「ヤキソバゴハン」の文字。
そばめし的なやつなのか、焼きそば定食的なやつなのかわかりませんでしたが、気になる存在です。

日本語のたどたどしいスレンダーなお姉さんがオーダーを聞きに来てくれました。

とりあえず、宇治ミル金を注文。

待つこと数分・・・

 

Photo_3

わ~。すごい高さです。
ミル金と言っても練乳ではなくて、ミルクセーキのシロップみたいな感じでした。
抹茶の緑とのコントラストが涼しげです。

氷の下には、あずきが隠れていました。

縁日で食べるようなガリガリの氷ではなく、ふわっふわの細かい氷にシロップがたくさん染みこんでて、かなり美味しい。

ミルクセーキ好きとしては、たまらん味です。

しかし氷がふわふわなので、食べ進んで行くと・・・

 

2

 

崩落事故発生。

この後、落盤した部分をあずきと絡めて食べたり、そーっと穴を開けるように掘り進めてトンネルを開通させたりして、楽しくいただきました。

食べ終わった後にはすっかり汗も引いて、体も冷えていました。
(若干寒すぎたくらい)


昭和レトロな香り漂う、不思議な空間。

みなさんも夏の間に岡山に行く機会があれば、ぜひミル金を食べに立ち寄ってみてください。


そんな日曜日でしたpaper

 

 

 

関連ランキング:喫茶店 | 県庁通り駅田町駅西大寺町駅

|

« 「クノール カップスープcold じゃがいものポタージュ」が美味しすぎる | トップページ | ラバーダックと海王丸の巻 »

休日のできごと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。別のサイトでこの店のことを知りました。

カニドンという名前が面白いのと、大阪の商店街にあるような店構えがピンと来て、これはネットでも話題になっている有名なお店なんだろうな、と・・・

岡山は20年以上前の学生の頃にはよく訪れました。
(大阪から新幹線や在来線を利用して日帰りで)

投稿: いぬどん | 2015年5月26日 (火) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「クノール カップスープcold じゃがいものポタージュ」が美味しすぎる | トップページ | ラバーダックと海王丸の巻 »