« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

ヤマザキの「チーズ好きのためのチーズケーキ フロマージュスフレ」が美味しすぎる

私が無類の「ふわふわスフレ」愛好家である事は、もう何回もこのブログで書いているので周知の事実(?)だと思います。

 

新フレーバーが出ると必ずチェックしていたのですが、今日立ち寄ったコンビニでこんなものを見つけてしまいました。

 

20140422_15_13_04

 

「チーズ好きのためのチーズケーキ フロマージュスフレ」

 

お値段147円(税込)。

 

こ、これは・・・!?

 

高級感あふれるパッケージですが、中身の形状はふわふわスフレそのもの。

 

ヤマザキの「チーズ好きのための」シリーズから何種類かパンや洋菓子が出ていることは知っていましたが、そのラインナップに「ふわふわスフレ」バージョンを叩き込んで来るとは・・・!

 

買うしかない(・ω・)

 

さっそくパッケージを開けてみると・・・・

 

20140422_15_14_12

 

清楚かつ官能的なフォルムのスフレ生地がお目見え。

 

この他社には決して真似できない繊細かつ大胆な生地成形、君はやっぱりヤマザキのふわふわスフレのスピリットを受け継いでいるんだね・・・。

 

力を込めるとすぐに潰れてしまいそうなほど柔らかい生地を割ると、ほんのり白いクリームがたっぷり入っていました。

 

さっそく一口食べてみます。

 

20140422_15_17_06

 

 

こっ、これは・・・・・・・・ う ま し !!

 

 

見た目の印象よりも濃厚なチーズクリームの爽やかな酸味とコクが口の中に広がります。

 

「ふわふわスフレ」のあっさりしたミルククリームの甘さに、チーズのまろやかなコクと風味が混ざり合って絶妙なバランスになっていました。

 

クリームチーズほど重くなく、マスカルポーネほど淡くなく。

 

原材料には「プロセスチーズ」と「ナチュラルチーズ」と書いてあったので、複数のチーズをブレンドしてクリームにアレンジしているようです。

 

このクオリティ、普通にケーキ屋さんで出てきても疑わない。

 

ふわふわスフレより40円高いのも頷ける!

 

20140422_15_19_37

 

 

とは言え、チーズの風味やコクはそんなにしつこくない気がしました。

 

「チーズ好きのための」と銘打っているので、本当にチーズが好きな人からすると物足りないと思うかもしれません。

 

むしろチーズが苦手という人でも食べれそうな気がしました。

 

ベースがふわふわスフレなので、これ以上クリームの味を濃くすると軽い食感のスフレ生地と合わなくなるような気もします。

 

ヤマザキさん、さすがだよ。

 

普通はこのサイズのスイーツを全部食べたらお腹がいっぱいになって苦しくなりそうなものですが、感動しながら食べてるうちにぺろっと完食してしまいました。

 

うぅ・・・罪作りなやつ・・・(涙)

 

せめてものアイスコーヒー。(ガムシロなし)

 

20140422_15_21_44

 

 

無駄か・・・

 

 

 

そんな火曜日ですpaper

 

 

 

| | コメント (2)

新入社員が入りました。

福山の桜もほぼ満開。すっかり春ですね。

春の訪れとともに、うちの会社にも新入社員が仲間入りしました。

4_2

 
モフモフ毛皮がキュートな女の子「メエたん」です。
 
サンエイの中でも変わり者揃いと噂される「技術部」に配属されたそうです。
 
なんと、初仕事として無線LANの導入事例を紹介するページの案内人を命じられたとか・・・。
 
 
 
入社早々、恐るべき実力を見せつけてくれた新入社員です。
 
すごいなー。
 
私が入社したばかりの頃なんて、電話を取る事すら怖くて怖くて、電話が鳴るたびにブルブル震えていたというのに・・・。
 
 
そんなメエたんを、皆様かわいがってあげてくださいね。
 
 
そんな火曜日ですpaper
 
 

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »