« うっかり公務執行妨害(?) | トップページ | 初めての圧力鍋 »

コーラ煮豚に挑戦の巻

先日、会社でイベントを開催したのですが

その時にコーラが大量に余りました。

 

うちの会社はコカコーラ好きの人が多く、

うっかり他のコーラでも買おうものなら

「コカコーラないの?」

「ペプ○だったらいらんわ」

「ゼロは邪道」と文句が噴出するため、

イベント時には欠かせないソフトドリンクなのです。

 

今までの経験上、1.5Lのペットボトル2本だと足りなくなり、

3本だと少し余ることが多かったので

購入リストには「コカコーラ 3本」と明記しました。

 

しかし、買い出し担当のTくんが買ってきたのは

 

2Lのボーナスパック。

 

合計6Lのコカコーラ。

 

余るよね―。

 

そんなわけで半分以上余ったコーラを給湯室の冷蔵庫に入れて

イベント後も自由に飲んでもらっていたのですが、冬場のためか全然減らない。

お茶とかならいいのですが、炭酸が抜けたらますます誰も飲まなくなって結局捨てることになってしまいます…。

 

そんなわけで、余ったコーラを少し拝借して別の方法で活用することにしました。

 

それはズバリ、「コーラ煮」を作るのです!

 

以前から「コーラで肉を煮るとすごく美味しいらしい」と

噂で聞いていたのですが、挑戦したことはありませんでした。

 

会社帰りにスーパーへ寄って豚バラ肉のブロックを購入。

鳥の手羽元と迷ったのですが、今回は豚の角煮を作ることにします。

このレシピを参考にしました。

 

いざスタートです。

20141106_12_50_20

材料はこれだけ。

砂糖もみりんも酒もいりません。

 

コーラ そして 醤油。

 

本当にこれだけで美味しい角煮が作れるのか…?

 

 

まず、沸騰したお湯で豚肉を茹でます。

20141106_12_52_59

 

茹でただけの肉って・・・なぜかぐろい

20141106_12_54_37

 

豪快に切ります。もうちょっと茹でてもよかったかな?

20141106_12_54_51

 

鍋に入れます。

20141106_12_55_18

 

コーラ500mlを入れます。こぼしたよ…

20141106_12_55_36

 

どばどば

20141106_12_56_05

 

臭み消しにショウガを。チューブしかない悲しさ

20141106_12_56_24

 

沸騰したら落し蓋をして、弱火で煮ます。

20141106_12_57_02

 

その間に卵を茹でます。

20141106_12_53_24

 

つるっと剥きます。

20141106_12_57_53

この方法でやったら超簡単でした。

 

アクとコーラの泡(?)が融合した不吉そうな物質を除去します。

20141106_12_56_42

喉が渇いたので水分補給。

20141106_12_54_14

やっぱり他のコーラより美味しい気がする

 

ことこと煮ること小一時間。

20141106_12_57_24

 

ここで玉子投入。所せまし

20141106_12_58_15

更にとろ火でことこと煮たら・・・

 

 

完成です!

 

20141106_12_58_36

見た目はいいかんじに仕上がりました。

 

玉子にもしっかり味が染みています。

20141106_12_59_11

 

すぐに食べてみたかったのですが、一晩味をなじませることに。

翌日会社に持って行ってお昼に食べてみると・・・

 

こ…これは…っ!

 

我ながら、すごく美味しい!!

 

栗原はるみも真っ青だ!

 

甘辛く濃厚なタレが肉の仲間で染みこみ、じんわりとコクのある味わい。

 

調味料がコーラと醤油だけなんて信じられません。

 

まさにご飯がすすむ君です!

 

というかビールが飲みたいです!

 

U川さんとTくんにも食べてもらいました。

 

「わーすごい美味しいですよこれ~」

 

「もう一切れ食べてもいいですか?」

 

2人にも評判が良くて、安心しました。

 

 

隣でバランスボールに勤しむN塚君も、よかったらどうぞ。

 

N塚「あーどうも(パクッ)」

 

N村「どう?(ワクワク)」

 

N塚「(モグモグ)…これどんくらい煮たん?」

 

N村「2時間。どう?(ワクワク)」

 

N塚「おぉー。すごいな2時間って」

 

N村「うん。・・・・・・で?」

 

N塚「でって?」

 

N村「味はどうかって聞いてんだよォォォォ!!」

 

N塚「えっ!? あーすいません(笑) おいしいですゲフフンッ」

 

ハァハァ、思わずあらぶってしまった…。

 

 

ふつうさ。

 

手作りの料理を食べてもらったら

 

「うまい」もしくは「まずい」もしくは「どちらとも言えない」など。

 

何かしら味の感想を期待するよね。

 

そこんとこ大事よね。

 

別に作ってくれって頼んだわけじゃなくてもね。

 

たとえ特にコメントするほどの味でもなかったとしてもね。

 

そんな女の面倒臭さと男のニブさを象徴的に表現しつつ、

 

クリエイティブルームの平和な昼休みは過ぎていくのでした。

 

 

ビバ!コーラ煮!

 

みなさんも作ってみてくださいね。

 

 

 

そんな木曜日ですpaper

 

 

 

 

|

« うっかり公務執行妨害(?) | トップページ | 初めての圧力鍋 »

今日のランチタイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うっかり公務執行妨害(?) | トップページ | 初めての圧力鍋 »