今日のできごと

メリークリスマスの巻

今年のクリスマスは母の好きなアップルパイを焼いてプレゼントしました。

いつも母には感謝してもしきれないほど世話になっているのですが、今年は特にいろいろあって心労をかけてしまったので、小さな罪滅ぼしです。

 

20141224_3_01_26_2

 

パイ生地は手抜きして市販の冷凍シートを使っちゃいました。

それなのに、かかった時間はなんと4時間。

アップルパイの工程の多さをナメていました。

リンゴ4個分の皮を剥いて小さく切って砂糖でコトコト煮て、カスタードクリーム炊いて、トッピング用のクランブル作って、パイシート伸ばして切って飾り付けして、卵塗ってオーブンで焼いて…という、確かに手順の数も多いレシピだったのですが、私の手際の悪さが炸裂したおかげで終わったのは深夜3時です。

ちなみに一番時間かかったのが表面の飾りの部分です。

 

20141224_3_01_05_2

 

こんなショボイ出来栄えなのに30分くらいかかりました。

時間と気力のことを考えると、もう二度と作れないような気がします。

でもりんごを煮ている時キッチンに充満していた甘酸っぱい芳醇な香りは最高でした。

思い出しただけでよだれが出てきそうです・・・。

シナモンとラム酒を入れて大人な味に仕上げたのですが、母はとても気に入ってくれたみたいです。

よかったです。

 

20141224_3_00_32

 

ちなみに翌日U川さんにこの話をしたら「ジブリに出てきそうなパイですね」と言われました。

あれって確かニシンのパイだったような…。

ニシンのパイって実際どんな味なんでしょうね。

キキが届けたパイを孫娘はちゃんと食べたのかな。

「また届いた」って言ってたから、きっと今まで何回も送られきてるんだろうね。

味覚の合わない人から食べ物を贈られるのって確かに困るよね。

でも苦手ならそれとなくおばあちゃんに伝えてあげないと、これから先もおばあちゃんはずっとニシンのパイを焼き続けるんだよ。

孫娘が喜んでくれると信じて!

 

 

そんなのってないよ!! 

 

 

でもよく考えたらうちのおばあちゃんも、今まで何十回も「いらない」って言ってるのに毎回大量の古着とか謎の食べ物とかを強引に押し付けてくれてたのを思い出しました。

 

祖母の心孫知らず、孫の心も祖母知らず。

ある意味そのままでいいのかもしれない。

 

そんな金曜日ですpaper

 

 

| | コメント (0)

うっかり公務執行妨害(?)

今日、お客様のところから会社に戻っている時の話です。

 

信号待ちの時に、時間を確認するために携帯を開いてしまいました。

 

すると次の瞬間、後ろから
「次の角で左に曲がってください」という拡声器の声。

 

バックミラーを見ると、なんと後ろにパトカーが!!

 

A0005_000312

 

ガーン!一瞬だったのに…。通話したわけじゃないのに…。
見逃してよ~(泣)。

 

と思ったものの、

 

「いやいや運転中に携帯をいじった私が悪いんだ。
罪を認めて裁きを受けよう・・・」

 

と腹をくくって左に曲がりました。

 

運転中の携帯電話の使用は減点2。

 

ゴールド免許を目指していた私にとっては痛手ですが、
自業自得です。

 

「次はどこに行ったらいいんだろう??」

 

バックミラーを見ると、パトカーは右のウインカーを出しています。

 

慌てて右に曲がり、次の指示を待ちます。

 

「えーと今度は左か…人通りの少ない所に連れて行くのは
せめてもの情けなのかな」

 

などと考えながら、しばらくパトカーの前を走っていました。

 

「でも後ろで誘導されてもわかりにくいよね…。
前方不注意で事故起こしたら本末転倒じゃないの?」

 

と小さな憤りを感じながらまた角を曲がった瞬間、 パトカーと同じ方向へ曲がる軽自動車がバックミラーの後方に見えました。

 

・・・ん?

 

なんだろう、あの車。

 

そういえばさっきからずっとついて来てる。

 

あっ、また同じ方向に曲がった…。

 

警察関係者?にしては普通の軽自動車だし・・・。

 

野次馬?
やめてよね~人が違反キップ切られてるとこ見物するなんて…

 

 

…。

 

 

ハッ Σ(゚Д゚;)!!

 

 

もしかして…

 

 

捕まったのって、後ろの車なんじゃ…!?

 

 

 

半信半疑でドキドキしながら、車を路肩に寄せて停止してみました。

 

すると、パトカーは私の事など見向きもせずにブゥゥゥンと走り去っていくではありませんか…。

 

そして後に続く軽自動車もブゥゥゥン…。

 

 

やはり。

 

 

捕まったと思ったのは、私の勘違いでした。

 

冷静に考えたら、普通は違反車のに出て誘導しますよね。

 

きっとパトカーを運転している警察官は、何回曲がっても同じ方向に曲がる私が邪魔で邪魔で仕方なかったに違いありません。

 

その証拠に、私が停車した直後に車を路肩に止めて違反キップを切り始めたのです…。

 

 

おまわりさん、仕事の邪魔してごめんなさい。

 

そして軽自動車の運転手さん、違反キップ切られてるとこ見ちゃってごめんなさい。

 

わざとじゃないんです…(泣)

 

ただ、私が自意識過剰なだけだったんです…(泣)

 

その後は、ほっと胸を撫で下ろしつつ

 

携帯をきちんとカバンの中に入れて帰路につきました。

 

 

運転中に携帯電話を使っちゃいけません。

 

A1180_009237

 

自戒の意味を込めて・・・

 

 

そんな木曜日ですpaper

 

| | コメント (0)

グミと雨と表現力の巻

デスクワークも多いクリエイティブチーム。

 

メンバーはそれぞれ机の引き出しにアメやガムなどの補給物資を備えています。

 

小腹がすいた時や気分転換、眠気防止など様々な場面で役に立つ重要なリフレッシュアイテムです。

 

入社して半年以上が経過したTくんも私達の影響を受けたのか、いろいろなお菓子を持ってくるようになりました。

 

そんなある日の夕方・・・

 

 

T「よかったらどうぞ」

 

051401

 

「わーグミだ。ありがとー」

 

「珍しいですね~Tさんがグミとか持ってくるの」

 

T「そう・・・そうなんです!
 僕今日初めて会社にグミ持って来たんですよ!」

 

突然声を荒げるTくんに戸惑う私。

 

「お、おぉ、そうなんだ。なんで?」

 

Tグミの食感を忘れないためです!」

 

051405

 

 

>&「食・・・感?」

 

そして熱く語り始めるTくん。

 

T「食べない期間が長いと『グミってどんな食感やったっけ』って思い出せなくなるんですよ!雨が本当はあったかいって事も当たらないとわからないんですよ!!」

 

 

051406

 

>&「? ? ?」

 

T「アニメ―ションもそうなんです!雨に実際当たってみないと描けないんですよ!『机の上で想像してるばっかりじゃなくて実際に雨に打たれてみろや』って先輩に雨が降ってる外へ連れ出された時に初めて僕はですね」

 

051403

 

何かのスイッチが入ったのかアニメーター時代の熱い想いを語り始めるTくんと、置いてけぼりにされながらも頷きながら話に耳を傾けるU川嬢。

 

シュールな光景です。

 

Tくんが5分ほど熱く語った後、その話に感銘を受けたのかU川嬢が口を開きました。

 

「グミって食べてる時に油断したらオヴェェッッてなりますよね。危ないですよねあれ」

 

T「・・・・・・・」

 

051407

 

 

そのコメント今いる?

 

 

まぁ、とりあえず

 

 

051404

 

 

グミを食べろ。

 

 

 

雨には当たれ。

 

 

 

そういう事です。

 

 

 

そんな水曜日ですpaper

 

 

| | コメント (0)

新しい自転車を買いました。

13100701
 
 
今日は5年ぶりに自転車通勤してみたのですが、風がすごく気持ちよくてフレッシュな気分で出勤することができました。
 
普段は車で通る道でも、自転車だと生け垣にきれいな花が咲いていたり、猫がひなたぼっこしていたり、見過ごしてしまいがちな風景も目に入ってきて楽しいです。
 
 
写真だとわかりにくいのですが、ボディカラーはダークブラウンです。愛車のミラココアと同じ色なので、名前は「ネオやさい号(ミニ)」です。
 
 
末永く可愛がりつつ、雨の日と寝坊した日と会社帰りに買い物する日と真冬・真夏以外は自転車通勤で頑張ってみたいと思います。
 
(除外項目が多い)
 
 
そんな月曜日ですpaper
 

| | コメント (0)

誕生日ラプソディー2013

先日、無事に831(やさい)の日を迎えました。

会社の同僚や上司からお祝いの品をいただきました。

シックな色合いの素敵な花束と、

なんと私の生まれ年のワインwine!!

090301

ロマンチック~ヾ(´□`ヾ)

一体誰の案なんだろう?

と思っていたら、会社の広報物に載せる自己紹介コーナーで「蒸留酒にかける熱い想い」を延々と語ったT籐くんでした。

憎い演出をしてくれる同期です。


090302

お花は食卓に飾りました。

ピンクとか白とかの可愛らしい花ばかりだと何だか照れくさいのですが、こういう大人っぽい雰囲気の花束はすてきですね。

さすが大人の女性代表のC鳥さんチョイスです。

みなさん、ありがとうございました!!


 

090303

会社では後輩のM田さんがカワイイお菓子の詰合せをプレゼントしてくれました。

 

090304

 

そしてM岡さんからは、タニタ食堂の「ダイエットをがんばるあなたにごほうびキャンデー・・・。

 

どういう意味ですかこれ。

 

このキャンデー1粒で摂取する10キロカロリーを消費するためにはどういう動きが何分間必要か書いてあるそうです。

ちなみにデスクワークだと7.1分、バスケットボールだど1.9分、サッカーだと1.8分。

 

どこですればいいんだろう・・・。

 

そんな火曜日です・・・paper

| | コメント (2)

今日の社員さん観察

昨日、営業のM田さんと一緒に少し遠方のお客様を訪問する用事がありました。

片道1時間の車中、いろいろな話をしていたのですが、このM田さんという人は知れば知るほど不思議な生態の持ち主なのです。

移動時間のせいで昼食を取るのが1時間ほど遅れただけで空腹のあまり瀕死状態になっている私を尻目に、平然としているM田さん。

「お腹すかないんですか」

と尋ねると、M田さんは驚くべき食生活パターンで生きていることが判明しました。

-----------------------
朝食:基本食べない

昼食:ほとんど食べない

間食:しない

夕食:(やっと)食べる
-----------------------

な・・・なんというTNP(低燃費)サラリーマン。


また、M田さんは自他共に認める「出不精」なので外出や旅行はほとんどせず、お金のかかる趣味があるわけでもない・・・。

唯一の贅沢は、毎日買うタバコと缶飲料(カフェオレ)。

レジャーとか趣味の話題を振っても、「興味ない」「行こうと思わない」という無味乾燥な返事しか返ってきません。

そこで

「M田さんのテンションが上がる瞬間ってあるんですか」

と聞いたら、

「何にもせんでいい時間が大量にある時」

という答えが返ってきました。


 

ぼ~~~~~っと、何も考えず、体も動かさず、消費しない代わりに生産的なこともしなくていい。

 

そんな時間の過ごし方ができる日こそが、M田さんの至高の休日だそうです。


スローライフを地で行くM田さん。

彼もまた、苛烈な競争社会を生き抜く企業戦士の一人であることは間違いないのです・・・。


 

そんな木曜日ですpaper

| | コメント (0)

お菓子作りメモ3 ガトーショコラ

130214_12_47_48

今日はバレンタインなので、会社の女性社員に配る用に作りました。

■参考レシピ
ガトーショコラ - ちいさなレシピを1ダース。|ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/12_2/2013-02-14.html

130213_22_01_11

ちょっとだけビターにしたいので、半分はブラック
 
 
 
130213_23_23_12

チョコの色と形ってなんて魅惑的なんでしょう

 

130213_23_28_52

今回は液体の油を使ったのでバターを溶かす工程なし。楽!
 
 

130213_23_42_28

これだけで飲みたいぐらいだ・・・
  

130213_23_46_39
 
卵白泡立て。深夜にハンドミキサーを使うという無法者
 
 

130213_23_53_41

ココアパウダーを投入して混ぜます
 

130214_0_35_00

パウンド型2個分焼けました
 
 

130214_7_42_34

まさかのゴディバ
 
 
外袋詐欺って言われそうな予感・・・

これから配ります。

喜んでもらえるといいなー

男性社員の分は・・・

全員分ないので、早いもの勝ちにします。

結構簡単だったので、また作ろー。



そんな木曜日ですpaper

 
 
 
 
 
■自分用メモ
---------------------------------------------
・マフィン型3個分の分量×2でちょうどパウンド型1個分
(×3の分量でパウンド型2個だと、やや小さめの仕上がり)
・太白ごま油はスーパーで買えるけど高い(170gで480円)
 
・ごま油の独特な匂いは全然なくて、チョコの味がしっかり感じられる仕上がり

・かなりしっとりしてるのに、全然くどくない。同量のバターで作ったらこうならなかったかも
 
・同じボウルで生地を作ったのに、型によって焼き縮みに差がある。なぜ??
 
・いい油とココアパウダーがしっかり入ってたら、クーベルチュールを使わなくても十分おいしい
 
・明治のミルクチョコ最強
 
・ブランデーかラムを足したら大人の味になっておいしそう。水分量の調整が難しいかな・・・
 
・切り分ける手間を考えたらマフィン型の方が圧倒的に楽

・ホイップが必要なお菓子は深夜に作らない

----------------------------------------------

 

| | コメント (0)

カワイイ+おいしい=正義

すっかり秋らしくなりましたね。
まだ暖房を入れるには早い気がする、この中途半端な時期・・・。
寒い寒いとこぼしつつお仕事していると、事務のM下さんから差し入れをいただきました。万能倉にある「洋菓子店 Sourire (スリール)」さんで買われたそうです。
 
箱を開けた瞬間、「なにこれ~~~カワイイ~~!!」と歓声の嵐。
 
1
 
なんとも可愛らしい、色とりどりのケーキで作られた動物たちです。
 
ひよこ:マンゴー
りす:コーヒー
いぬ:チョコ
ぶた:いちご
うさぎ:レアチーズ
 
色によって味が違うんですlovely
 
2
 
どれにしよっかなnote とルンルンモードの女性陣。
 
3
 
U原さんは、りすをお引き取り。
 
5
 
つやっとしています。
 
4
 
U川さんはひよこ、私はうさぎ。
 
うさぎの目がくりんってはねてるので、まつげみたいじゃないですかhappy02
 
見た目がカワイイだけじゃなくて、味もしっかりと濃厚でとてもおいしかったです。
 
こういう手土産って、女性にはホント喜ばれそうですね~。
小さいお子さんのいる家に遊びに行く時なんかにもいいんじゃないでしょうか。
そんなわけで、心もお腹もHappyになったおやつタイムでしたshine
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけ
 
6
 
あまりの可愛さにフォークを入れるのをためらうU川。
 
しかしその2秒後、フォークはひよこの体にブッスリ刺さっていた・・・。
 
M下さん、とっても素敵な差し入れをありがとうございましたhappy01heart01
 
そんな金曜日ですpaper

| | コメント (0)

2012年 お花見の巻

もうだいぶ日にちが経ってしまいましたが、先日会社のお花見がありました。

毎年この季節には福山城でお花見を開催していたのですが、一昨年は悪天候のためお店での宴会に変更。昨年は震災の影響で自粛となっていました。

2年ぶりに外でのお花見だねーなんて話していたら、予定日がまさかの雨天。天候には恵まれないサンエイです。

しかし、前年度サンエイ会最後のイベントということもあり、幹事のあーくんや役員の方達が一生懸命準備をしてくれて、社内で無事に開催することができました。

思い出しつつ、レポートしてみます。

 

Photo 

いつもより早く業務を終え、会場の準備。店頭に設置してあるデモ機たちがぎゅうぎゅう詰めにされています。

 

Photo_2 

 上から見ると、壮観です。

 

2

机を並べて、お弁当やおつまみをセッティング。


Photo_3なんと、中二階から見上げた位置にある2階の廊下が「ステージ」だそうです。その柔軟すぎる発想力に脱帽です。


Photo_4

この垂れ幕は、準備中に「作って!」と頼まれて5分で作ったやつです。外で桜が見れないので、せめて雰囲気だけでもとイラストの桜を入れました。


Photo_5

来季のサンエイ会メンバーによる所信表明(?)


Photo_6

わいわい、がやがや。ここが社内だということを忘れるほど、盛り上がっています。

Photo_7

ステージ(遠い)。ここでなぜか、各部署の若手社員が挨拶をすることに。


Photo_9

 

トップバッター、サービス部。

最初は「今年もたくさんの機械を修理させてもらいました」といった内容のことを話していたのですが、なんだか雲行きがあやしい。

次第に、日頃から営業マンの無理難題や急な依頼事を引き受けている彼らの鬱憤を晴らす場へと変貌・・・・。

「いつまでもあると思うなよ!」 (by◯◯) と吐き捨てるように叫ぶサービスマン。

爆笑する会場。さらにヒートアップするステージ。

 

2_2

 

「先輩、もうやめときましょう!」

「まだ言わせろ!!」

そんなやりとりが繰り広げられ、次の部署へバトンタッチ。

サービスマンの人知れぬ苦労を垣間見た瞬間でした・・・。

 

のんびり各部署の挨拶を聞いていたら、なんと私たちも呼び出され、ステージへ。

ここ、立ってみて初めてわかるのですが、めちゃくちゃ緊張します。

 

Photo_8

(もう何喋ったか覚えてない・・・。ボス(C鳥さん)の度胸を見習いたいです・・・。)

 

その他には、例年通り取引先の担当者さん達による挨拶タイム。

特に笑わせようとしているわけでもないのに、どの取引先さんの時でも会場は爆笑と拍手喝采の嵐。

普段、苦楽を共にしている担当者さんならではの想いや主張が込められているからでしょうか・・・。

社長が「みんなすごい才能の持ち主だなぁ」と感心していました。

宴もたけなわ、会長からの挨拶が終わると、一本締めで宴会は終了。

 

Photo_11

 

社員の皆様、取引先の皆様、来期もがんばっていきましょう!

そんな感じで、無事に終了した今年の花見。

後片付けなどをしていたら、時刻は22時を過ぎてしまい・・・・。

翌日が日直だった私は、少し片付けを手伝ったとは帰らせてもらいました。

サンエイ会の方、今年も楽しいお花見をありがとうございました。

そんな水曜日ですpaper

| | コメント (0)

ついに八天堂の「くりーむパン」を食べたよの巻

前回に引き続き、またもスイーツネタなのですが・・・

とろけるカスタードくりーむ

※iPhoneのカメラアプリで撮影しているため、実際の色味とは異なります 

 

先週、仕事の用事で三原に行く機会がありました。

三原といえば、八天堂。福山でもなかなか手に入らない人気のクリームパンのお店です。

せっかく三原に行くなら、クリームパンを買って帰ろう!と思い、おいしいものに目がない社内の女性社員さんたちにも買ってくることにしました。

事前にアンケートを取り、希望するクリームパンの種類と個数を集計したところ・・・

なんと合計30個!1人で買うにはあまりにも多い個数になってしまいました。

おそるおそる電話をして、一度に何箱まで購入できるのか尋ねたら、「お一人様6箱までご注文いただけます」とのお返事。ギリギリOKだった・・・。

八天堂の港町本店は、昼前には売り切れると有名なので、電話予約することに。

いろいろ下調べをしたところ、こんな情報がわかりました。

----------------------------------------------------

・くりーむパンは5個入りの箱売りのみ
(カスタード5個、全種類入り5個)

・港町本店(9時開店)は10時~11時くらいには売り切れる

・4日前であれば電話予約ができる
(一人6箱まで購入可能)

・予約した商品の受け取りは12時まで

-----------------------------------------------

ふっふっふ、準備は万端ですよ。そして迎えた当日・・・

午前中のアポイントも無事に終わり、いそいそと港町本店へ。

かわいい外観のお店です。

赤い看板には「クリームパンは完売しました」の文字。

 

1 

お店の裏側の道路沿いに駐車場があります。

けっこう広いスペースでした。開店直後は、満車になるのかな。

 

2 

お店に入ると「いらっしゃいませ~♪」と明るく迎えてくれた笑顔の素敵なお姉さん。

「電話予約をしてた者なんですけど・・・」と声をかけると、裏から袋詰めされたクリームパン達を持ってきてくれました。

 

3 

す、すごーい。大袋が3つ!人に配るためだと判断してくれたのか、小分け用の小さい紙袋もつけてくれました。

包装紙もそうだけど、お店のカラーや紙袋の配色が落ち着いたダークブラウンで統一されていて、とってもお洒落です。お土産やお持たせに買っていく人が多いのも、うなずけます。

 

5

 

はやる気持ちを抑えつつ福山に戻り、会社に着いたらさっそく冷蔵庫に入れました。パンなのに要冷蔵という不思議な商品です。

1個1個丁寧に包装されたクリームパンたちが、シュークリームの様に箱に詰められています。

わ~・・・・早く食べたいな~。女性社員さんたちにも各自注文した分を持って帰ってもらい、私も家に帰って晩ご飯の後のデザートとして食べることにしました。

どきがむねむねです。

 

 

7 

パッケージの裏面には、八天堂のふるさとである三原の紹介とイラストが描かれていました。こういうさりげない情報があると、お土産としていただいた時に話題にできて楽しいですよね。

 

8 

とろけるクリームパン、お目見え。手に持つと表面がしっとりしていて、小ぶりなのにどっしりとした重量感があります。

私が買って帰ったのは1個だけだったので、弟から「ねーちゃん、まさか自分だけうまいもん食うような人間じゃないよな・・・?」と脅され、母と弟の3人で分けることに。涙

 
9

 

ぱかっ。

中にはぎっしりとクリームが詰まっています。期待感が高まります。

 

10

 

クリームの境目がわからなくらい、外側の生地がしっとりしています。

食感はもちもちしていて、完全に普通のパンとは別物です。

クリームはコクがあるのにあっさりしていて、全然重たくありません。

これは男性にも喜ばれそうな味。

弟は「なんっじゃこりゃぁぁぁぁぁ!」と松田優作のモノマネをするくらい感動していました。

 

11

 

これは・・・2個くらいならぺろりといけてしまいそう・・・。

想像以上に大満足のお味でした。

うーん他の味も食べてみたいな~。

今度は家用に全種類買ってくるよう申し付けられたので、次に三原に行く機会があれば再チャレンジしようと思います。

八天堂さん、すばらしい味をありがとう・・・shine

----------------------------------------------------


関連ランキング:パン | 三原駅

※注意※

カーナビで「八天堂」と検索すると、なぜか本社研究室や工場がヒットするそうです。三原では港町本店以外では購入できないので、電話番号や住所で目的地検索した方がいいかもしれません。(八天堂 三原港町本店 TEL:0848-67-1077)

----------------------------------------------------

これを書いてたら、また食べたくなってきてしまいました。

そんな土曜日ですpaper

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧